KPMG Logo

会員規約

MEMBERSHIP AGREEMENT


KPMG税理士法人採用ホームページ会員サービス 会員規約

第1条(KPMG税理士法人採用サービスの定義)
「KPMG税理士法人採用サービス」とは、KPMG税理士法人(以下「当法人」とします)が提供するインターネット上の就職情報サービス(以下「ホームページ会員サービス」とします)及び「ホームページ会員サービス」に関連してインターネット又は電話等を介して当法人が提供する会員の採用に関するサービス(総称して、以下「会員サービス」とします)のことをいいます。
第2条(会員)
  • 会員とは、就職活動を行う方のうち、当法人が定める方法によって「ホームページ会員サービス」に登録を申し込み、当法人がこれを承認した方をいいます。
  • 会員は、「ホームページ会員サービス」を含む「会員サービス」における会員向けのサービスを受けることができます。
  • 会員が「ホームページ会員サービス」の利用を開始し利用を継続したときは、この会員規約を承認したものとみなします。 会員規約を承認できない場合、会員はいつでも退会することができます。
第3条(会員ID番号とパスワード)
  • 会員は、当法人により会員ID番号を付与されたら速やかに、パスワードを登録するものとします。ただし、第5条に抵触すると当法人が判断した場合は、会員ID番号を付与されないことがあります。
  • 会員は、会員ID番号及びパスワードを第三者に開示、譲渡もしくは貸与してはなりません。
  • 会員ID番号及び自ら登録したパスワードの管理および使用は、会員の責任にて行うものとし、これらの使用上の過誤または第三者による不正使用等については、当法人は一切の責任を負わないものとします。
第4条(ホームページ会員サービス)
  • 会員は、当法人が会員への事前の通知なくして、「ホームページ会員サービス」の内容を変更し、その運営を中断または中止することがあることを了承します。
  • 会員は、システム障害などの事情により、ホームページ会員サービス機能に支障が生じ、もしくはホームページ会員サービスが停止する等の可能性がある事を承諾するものとします。
  • 当法人は、いかなる場合においても、「ホームページ会員サービス」の変更、中断、中止等により発生した会員の損害に対し、一切の責任を負わないものとします。
第5条(会員の禁止行為)
会員は以下の行為を行なわないものとします。
  • 他の会員、当法人又は第三者の著作権、肖像権、その他知的所有権を侵害する行為
  • 他の会員、当法人又は第三者の財産、信用、名誉、プライバシー、その他人権等を侵害する行為
  • 他の会員、当法人又は第三者を差別、批判、攻撃、誹謗中傷する行為
  • 「会員サービス」の運営を妨げる行為、またはその恐れのある行為
  • 当法人の業務を阻害する行為、又は不利益を与える行為
  • 個人的な勧誘行為、個人的な物品の売買行為、その他「会員サービス」を利用して、営業活動、営利を目的とした情報提供活動を行うこと
  • 「会員サービス」を通じて入手した情報を複製、販売、出版その他の方法により私的利用の範囲を超えて使用すること
  • 「会員サービス」における政治活動、選挙活動、宗教活動
  • 虚偽の内容に基づいて会員登録する行為
  • 犯罪的行為に結びつく行為、公序良俗に反する行為、その他、法律、法令に反する行為
第6条(除名)
当法人は、会員が本規約に違反したと判断した場合、もしくは会員として不適切と判断した場合、会員に事前に通知することなく、「会員サービス」の提供を中止することができるものとし、会員はこれを承諾するものとします。
第7条(損害賠償)
当法人は、「ホームページ会員サービス」の利用、変更、中断、中止などにより発生した会員の損害すべてに対し、一切の責任を負わないものとします。 また、「会員サービス」の利用により会員又は第三者が被った損害に対しいかなる責任も負わないものとし、損害賠償をする義務は一切ないものとします。
第8条(提供された情報の当法人による利用)
  • 当法人は、会員(本条にいう「会員」については、会員になろうとする者も含む)から提供された情報を、当法人が採用活動の目的およびそれに準じる目的で利用するものとします。
  • 会員から提供された情報に含まれる個人情報については、会員の同意を得たうえで、当法人が定めるオンライン・プライバシー・ステートメントと個人情報保護方針に従い取扱うものとします。
第9条(本規約の変更)
  • 会員は、「会員サービス」に関連して、会員が知り得た当法人に関するすべての情報(書面、口頭又は電子メールその他取得の方法を問わず、採用の過程で知り得たすべての情報を含み、以下、「秘密情報」といいます。)につき厳に秘密を保持し、当法人の事前の書面による同意なく第三者に開示しないものとします。本会員規約の内容が遵守されず当法人が損害を負った場合、当法人は賠償請求を行うことができ、会員はこれを承諾するものとします。
  • 会員が何らかの機会においてセキュリティカードを必要とするエリアに入室する場合(当法人が開催する事務所見学を含みますが、これに限りません。)、会員は当該エリア内で見聞きすることすべてが秘密情報であり、当該エリア内の撮影、録画、録音はいかなる態様でも禁止されることを確認します。また、当該エリア内で取得した秘密情報につき、前項が適用されることを承諾するものとします。
第10条(本規約の変更)
当法人は本規約を随時変更することができるものとします。変更の内容についてはインターネット上に表示します。この表示後、会員が「ホームページ会員サービス」を利用した時点で、当該会員はこの変更を了承したものとみなします。変更を了承できない会員は退会するものとします。
付則
この規約は2015年12月1日から実施します。
この規約は、2018年9月12日に改定され、同日付で適用されるものとします。