KPMG Logo

中途採用/通年採用/障がい者採用
メッセージ

MESSAGE

あなたならではのキャリアとポテンシャルを尊重し、圧倒的な育成力で、一流のプロフェッショナルへと育て上げます。

代表 駒木根 裕一

KPMG税理士法人スタッフ

企業活動のグローバル化に伴って税の問題は複雑さを増し、企業の業績にタックスプランニングの巧拙が及ぼす影響も計り知れないものになっています。
しかし、これまで日本では「税は利益が出た後に払うもの」という「事後処理」としての税務が一般的であったため、国際税務や移転価格税制といった経営戦略に深く関わる分野のプロフェッショナルはあまり育っていませんでした。
今後この分野のコンサルティングニーズが高まっていくことは確実で、KPMG税理士法人においてもそうした人材を早期に確保・育成すべく、規模の大小を問わず税理士法人や個人会計事務所などで税務の経験を持つキャリア人材はもちろんのこと、税務未経験でも他業界でスキルや経験を培ってきたポテンシャルを秘めたキャリア人材の採用に力を入れています。

ただし、必ずしも中途入社=即戦力というだけではありません。
もちろん、税の基礎知識や実務経験をお持ちであるに越したことはありませんが、私たちがそれと共に重視するのは、その人ならではの優れたスキルや経験、そして成長への高い志です。
例えば、税務に関する実務経験がなかったとしても、英語によるコミュニケーションスキル、プロジェクトマネジメントの経験、ある分野でのコンサルティングの経験等にも大きな期待を寄せています。また、メーカーや商社、金融、ITなど、他業界で培った業務経験も非常に価値あるものと期待しており、同時に多様性という新風をKPMG税理士法人にもたらしてくれるものと考えています。

充実した研修制度も、KPMG税理士法人の魅力です。
税の専門知識やスキルの習得機会に加え、一流のプロフェッショナルの育成を目指す「KPMG Tax Professional Camp」というユニークな学びの場、海外のKPMGオフィスで勤務する機会なども用意。OJTと研修を通じた業界屈指の圧倒的な育成力で、あなたを国際税務や移転価格税制といった分野で活躍するプロフェッショナルへと育て上げていきます。
KPMG税理士法人の業務に挑戦したいけれども、税の分野での知識・経験の不足が気になってしまうという方、どうぞご安心ください。充実の研修制度により、きっと無限の可能性に満ちた将来を手にすることができるでしょう。

一般的にプロフェッショナルファームは敷居が高く、豊富な知識と経験がなければ中途入社は難しいというイメージがあるかもしれません。しかし当社では何よりも成長する志、チャレンジする姿勢を大切にしています。
「これなら誰にも負けない」という強みをお持ちなら、ぜひKPMG税理士法人のドアをノックしてください。あなたの挑戦を、心より歓迎いたします。

選考プロセス

  • 1. 応募
    入力フォームにて基本情報の入力と履歴書および職務経歴書のアップロード
  • 2. 書類選考
  • 3. 面接および適性検査
  • 4. 採用決定
  • 5. 入社

※応募時期、募集状況、選考部門により、選考にかかる時間や面接回数・試験内容等が異なります。
※選考結果は、合否に関わらずメールまたは郵送にてご連絡いたします。